【開業者の声】武田塾(株式会社 LICOICH)

2017年2月2日

土浦まちなかで開業した方々にインタビューし、お伝えしている、土浦繁盛記「開業者の声」シリーズ14回目は、武田塾(株式会社 LICOICH) 木戸美文 様にお話を伺ってまいりました。

 

■ 武田塾(株式会社 LICOICH)

            木戸美文 様 

2016年1月開業:土浦市港町1丁目 ☎029-893-5801

 

武田塾 土浦

 

★ 事業内容とセールスポイント

「日本初!授業をしない。」を掲げる、大学受験の予備校・学習塾・個別指導塾です。志望校に合わせ、個別能力ごとに徹底した「自学自習」を指導・管理することで、学校の授業に過不足を感じている生徒さんが、自分だけの学習方法をつかめるようになります。その会得こそが、まさに合格へのカギなのです。「サボれないため」の宿題、テスト、連絡帳提出は必須。教室はありませんが自習室を開放しております。

土浦駅東口から歩いてすぐのところにあるので、電車やバスで通う生徒さんにも足の便はよいかと思います。

 

武田塾 土浦

 

★ 土浦の中心市街地に拠点をもち気づいたことなど

通塾のための交通機関を考えた時、常磐線のほか循環バスも集中している土浦駅に近い物件を探しました。水戸近辺や取手方面からの生徒さんもおり、駅近にあればいろいろな負担も軽くなるでしょう。また、東口界隈での人の往来にやや不安があったものの、実際には塾の前が通学路になっていて、看板を見て来る生徒さんもいます。ただ、夜は駅前にもかかわらず人通りも照明も少ないので、帰りが遅くなる生徒さんには十分な配慮が必要になります。保護者の方が送迎することも多いですが、自転車などの場合は心配です。やはり駅前くらいは常に明るくしてほしいですね。例えば、ある期間だけのイルミネーションなどを常時点灯し、通り沿い一帯をもっと明るくすると土浦の雰囲気も大きく変わり、治安上もプラスになるのではないでしょうか。

駅前への図書館移設に関しては、学生たちにとっても好都合だと思います。勉強できる場所は、なるべくたくさんあることが望ましいですね。電車やバスの時間待ちでも有効利用ができるでしょう。

 

武田塾 土浦

 

★ これからのこと、開業する方にひとこと

補助金は開業に向けての大きな助けになります。支払時期や金額等などについては事前に詳しく説明を受けるとよいでしょう。さらに、地元の各種業者さんたちとのネットワーク形成も欠かせません。電気、水道などの急なトラブルや相談事ひとつにしても、見知らぬ土地で新たに業者さんを探すのは非常に手間取ります。しかしながら、一度できたつながりは信頼のおける強力な人脈に変わります。業者さんは、前もって、地元で、選ぶことをお勧めします。

 

武田塾 土浦

カテゴリー

年別アーカイブ

ページの上部へ