【開業者の声】お食事処 蓮-Ren

2018年3月17日

土浦市の開業支援補助金を活用して、実際にまちなかで営業されている方にお話を伺う「開業者の声」。

第17回目は 美味しいものを皆さまに! と発信する 「お食事処 蓮- Ren」の 田山芳男様です。

■ 蓮 – Ren

田山芳男 様

開業:2017年3月 / 土浦市大和町8丁目 ☎029-896-3933

★ 事業内容とセールスポイント

昼と夜のお食事を、美味しく、素材にこだわってご提供させていただいております。また、多様な個室もご用意しておりますので、ご来店人数や目的など、お客様のニーズに合わせてご利用いただけます。多国籍料理など豊富なメニューも自慢のひとつです。

★ 土浦の中心市街地に拠点をもち気づいたことなど

つくばと石岡でも飲食店を経営しているのですが、この土浦の店舗は知人の紹介で知りました。決め手となったのは、駅が近いことと、人通りがあること。出身は石岡ですので、土浦のことも昔からよく知っているつもりです。

実際に開業をしてみると、思ったより若い人が来ないですね。というより、若者があまり町を歩いていない印象があります。昔と比べて、お酒などにお金を使わないのも今の若者の特徴かもしれません。つくばの店舗と比べても、土浦はその傾向が強い気がします。これは、やや期待外れと言えるでしょう。一方、ランチは女性の方を中心に口コミで好評をいただいております。また、周囲の商店どうしは人間関係が良好で、とても気持ちよく営業させていただいております。

★ これからのこと、開業する方にひとこと

実は、上記以外にも、菓子チェーンのフランチャイズ店を市内で2店舗経営しております。そこでは、例えばケーキを買いに来るお客様に対する受け入れ体制がととのっておりますが、飲食店は、どのようなお客様が、どのようなご期待をもってご来店するのかわかりません。それに備えた多種多様な準備が必要です。フタを開けてみたら、ご年配の方ばかりということもあり得ます。事前にお勧めするのは、町の調査、人の流れの把握です。昼と夜では異なる場合も多いでしょう。

補助金については、開業資金にはしないほうが賢明です。いただけるものはいただく、くらいの考え方で、あくまでも自己資金で始められたほうが、その後の経営に負担をかけず続けられるのではないかと思います。

カテゴリー

年別アーカイブ

ページの上部へ