【空き物件訪問リポート】酒井ビル(桜町)

2020年2月28日

土浦駅西口。市役所が入るウララビルを左手に、駅前通りを亀城公園方面に向かう。角にレコード屋のある最初の信号を左に折れ50mほど歩くと、右手に石畳風の小路が現れる。

ここはさくら通り商店会。駅からわずか徒歩2分。ブティックや飲食店が建ち並ぶ、地元の穴場スポットだ。

さあ、通りに入ってみよう。

この通りはピンコロ石とかインターロッキングとかいう素材で、ちょっと洒落た舗装がなされ、車も通れる。

入口にある「ロコレディ」(レディース・ファッション)を過ぎると、ほどなく左手に落ち着いたトーンの建物が出現。1階には貴金属店と、隣理にはこぢんまりとした雰囲気の良いブティックが入っている。そして一番右の角地に、大きなガラス張りのショウウィンドウが見える。ここが今回の物件だ。

 

 

脇に路地があり、裏からの入口もある。今回は、ここから中に入ってみよう。ちなみに、ビルの2階以上は住居とのこと。

 

入ってすぐに、左にシンク、右にトイレ。ビル内の共有ではないのが嬉しい。

店内との境のドアを開放すると、爽やかな風が流れてくる。

 

さて、お待ちかね。店内は広々としたワンフロアだ。全体に白い色調で、壁と天井はクロス張り。ところどころに施されているウッド調の装飾が、暖かみをもったアクセントになっている。床はフローリング。きれいだ。

これで21坪? もっと広く見えるけど。

 

鏡の付いたドアが2箇所ある。中はフィッティングルームだ。

ひとつは角に、もうひとつはカウンターの後ろ。収納場所としても使えそうだ。

あれ? 隅の方に凹型のスペースがある。これは何に使えるだろう。

アイディア次第ではユニークな利用方法がありそう。

表のショウウィンドウもかなりのスペースがあるし、道行く人の目に留まることは間違いない。

あ、そうそう。ここは飲食関係以外で、というオーナーさんの希望だったな。

やっぱりファッション系の店が最適かな。趣味の雑貨屋、私設ギャラリーなんてのもいい。腕の見せどころだ。

 

店の正面は大和町の公民館。シャッターの絵がなんとも愉快だ。

通りの先は五叉路になっていて、付近にコインパーキングがたくさんある。「つちうら横丁」のほか、通り沿いには飲食店が多いので、夜は昼間以上に賑やかになる場所だ。もちろん、昼から営業の飲食店もたくさんあるし、駅、市役所、図書館、金融機関、スーパーへも歩いてすぐ。利便性はかなり高い。さくら通りを背にした大通りの向こうには駅ビルが見える。真っ直ぐショートカットで歩けば1分で駅だ。

 

国内に3箇所しかない「ナショナルサイクルルート」に指定された「つくば霞ヶ浦りんりんロード」の玄関口である土浦駅に直結する駅ビルの「プレイアトレ土浦」は、日本最大級のサイクリングリゾートとして整備されている。自転車のメンテやレンタルのほか、各階に駐輪でき、自転車持参でも利用しやすい。各種飲食店、スィーツ専門店、ベーカリー、書店等や、リラックス・休憩スペースを設え、この3月からは上階に星野リゾート経営のホテルが営業開始。さらに現在、駅西口・東口ともに徒歩3分圏内に高層マンションが建設中で、今後、間違いなく駅周辺の賑わいは増すことになるだろう。このチャンスに、この場所に、これだけの物件はまたとない。

百聞は一見に如かず。ぜひ、ご覧あれ!

 

【物件名】酒井ビル(桜町)

【所在地】土浦市桜町1-16-8(補助金申請可能エリア)

【交 通】土浦駅西口徒歩2分

【用 途】ブティック等

【使用面積】69㎡(21坪)

【賃 料】132,000円(税抜き)*要相談

【築年月】平成9(1997)年

【構 造】鉄骨造3階建

【問合せ】(有)ウィンディー

土浦市大和町6−7 029-824-6543

カテゴリー

年別アーカイブ

ページの上部へ